英会話に文法は必要か?

英語教材で英語が話せるようになる方法

英会話に文法は必要か?

英会話に文法は必要か?について検証、解説していきます。
日本人が何故英語を話せないのか?学校英語と実践英語とは何故異なるのか?
実際に英語を話せるようになった有名人のエピソードや、一般の方の体験談・感想なども含め、「より効率的な英語の勉強方法」を検証していきます。今まで「何をやってもダメだった」という方や「どんな風に勉強したらよいのかわからない」と思っている方、視点を変えてもう一度トライするきっかけになって頂けたら幸いです。
【英会話に文法は必要か?】

「英会話に文法は必要か?」

そんな議論が良くなされます。大変重要なことゆえ私の主観では語れないので、一流の通訳の方に聞いてみましたところ・・・

「文法は絶対に必要です」とのこと。

よく、海外に在住している方に聞いてみると「それほど重要ではないよ」と話しておりますが、彼らの書く英語、話す会話を見聞きしてみると、キチンと文法に当てはまっています。ただ、日本の学校で学ぶ英語ほどガチガチではないというのが厳密なところ(学校英語の場合、試験での答えは1つしかないケースが多いですよね)。

また、口語と文語では表現も異なり、口語では(会話の間で主語がわかりきっていれば)主語を省略するなんていうことはよくあるケースです。

そういった意味で「文法は関係ない」と言われることは多々あります。

こういった自然感覚で話せるようになっている、海外在住の方々は、普段からシャワーのように英語を目にしています。会話を浴びています。よく、『スピードラーニング英語』のような教材に代表されるように、聞き流しが良いとされているのはそういった理由からです。

文法の要不要の真実答えを言うなれば、「無意識のうちに文法が身についてきた」というのが本当のところでしょう。聞き流していると会話の語順(単語と単語の組み立て、主語と述語のあり方、名詞や動詞・形容詞などの言葉の種類の違い)などが会話の中でつかめるようになってきます。

勉強時間は必要ナシ!「英語ができる人」になるとっておきの方法

私たちが母国語としている日本語だって、日常の中で他の(親や大人たちの)文法を聞いて育った訳ですから、文法を意識してはいないはずです。しかし文法は身についていますよね。

それゆえ、厳密にいうと「ただ漠然と聞いていればよい」というものではありません。最初のうちは”意識して聞く”ことが大切です。英会話でも表現方法が(文法によって)何通りもありますが、それらを全部使いこなす必要はありません(学校英語の書き換え問題などはそれほど重要ではありません理解さえできれば良いのです)。ただ、聞き取れる能力は必要です。

会話を聞いているうちに、聞き取れる言葉と聞き取れない言葉が出てきます。聞き取れる言葉というのは自分にとって使える言葉となります。もちろん聞き取れない言葉を使えるようにはなりませんよね。

英語圏で生活していると、日本国内で聞き流しをしている方々の何倍も英語を耳にします。しかも、人によって話し方や話グセが異なるものを聞き取るのですから、英語耳(英語脳 )になってくるのは当然です。それゆえ無数にある単語の解釈でも場面ごとに正しく理解することができるという訳です。

文法も場数、聞き取りも場数、言葉はすべて場数で身についてくるものなのです。それが(近道をしようとして)理論から入ろうとするからつまづくというケースが出てくる訳ですよね。実践で覚えれば、モチベーションを意識しなくても上達するのですから。

洋画の翻訳家・字幕で有名な、戸田奈津子さんもおっしゃっていました。
『熟語は文章ごと覚えて、いざというときに使ってみよう』
『英語的な構文を自分のものにすること。会話の現場で文法を組み立てても、絶対に間に合わない。例文を丸暗記して、単語だけ臨機応変に入れ替えてやるのが一番賢いやり方だ』


聞き流し英語のメリットは、何度も聞いているうちに表現を覚えてしまえること。また、文法に関しては中学生レベルで会話は十二分に成立するのですから、バカにせずに基本をしっかりと行うことが大事ですよね。



英語の聞き取りのコツ<   >英会話教材で勉強しても、実践英語で聞き取れない理由

 英語・英会話を学ぶ目的を明確にする / 実践英語は学校英語とは異なることを知る
 日本人が英語を話せない理由 / 英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになる
 聞き流しの効果 / 洋画を使った英語学習法 / 英語を使う環境を作る方法 / 英語の訳し方、英語はこう訳す
 英語の聞き取りのコツ / 英会話に文法は必要か? / 英会話教材で勉強しても、実践英語で聞き取れない理由
 中田英寿さんが英語を話せるようになった理由 / 英語が話せるようになる教材
 これだけ覚えれば英語が話せるようになる / スピードラーニングの使い方・活用法 / 英語が聞き取れない理由
 英語教材を聞いても話せない理由 /
 サイト・リンクについて
Copyright(C)英語教材で英語が話せるようになる方法 All rights reserved.