英語の訳し方、英語はこう訳す

英語教材で英語が話せるようになる方法

英語の訳し方、英語はこう訳す

英語の訳し方、英語はこう訳す方法についての成功例をご紹介します。
日本人が何故英語を話せないのか?学校英語と実践英語とは何故異なるのか?
実際に英語を話せるようになった有名人のエピソードや、一般の方の体験談・感想なども含め、「より効率的な英語の勉強方法」を検証していきます。今まで「何をやってもダメだった」という方や「どんな風に勉強したらよいのかわからない」と思っている方、視点を変えてもう一度トライするきっかけになって頂けたら幸いです。
【英語の訳し方、英語はこう訳す】

英語の訳し方・・・と定義しただけで苦手意識でませんか?私たちが習った学校では(今でも改善されていないのでしょうか?)「英語は後ろから訳せ」と先生から習いませんでしたか?

「はい、そうです」と答えた、もしくは「うんうん、確かそうだった」という方は、考え方を変えないと英語が話せるようになりません。(せっかく時間をかけて行ってきた努力が無駄に・・・)

「いや、そんなことないよ」と答えた方。間違いなく英語脳 になっています。そのまま学習を続けてください。むしろ、このページを読む必要はありません(別ページへ)と、言いたいところですが、ではどのように訳しているでしょうか?

私たちの日本語、もしくは諸外国の言葉を学ぶとき、後ろから訳すように教えている国は日本だけでしょう。むしろ、日本語に訳すという作業が、理解力や想像力(創造力)、応用力の芽を摘んでしまっている原因となっているとも考えられています。

文章であるならば、英語は前から訳してください。会話であるならば、耳から入ってきた順に訳してください。

これがファーストステップです。そして、

英語は訳さないで下さい。英語は英語で理解するようにしてください。

これがセカンドステップです。極端なことを言うと、本来はファーストステップすら必要ありません。

【英語教材は正しく使ってこそ、効果がある】

今話題になっている(多くの方が実践している)英語教材、『スピードラーニング英語』エブリデイ・イングリッシュ という有名教材を聴いて、理解できている人、理解できていない人、「教材が悪い!」と悪質なコメントを書く人(苦笑)「この教材はすごい!」と日々実感している人・・・様々です。

前述の二つの教材は、”英語→日本語(意味)”という構成になっています。なので、”流れてくる英語→その意味を理解できる”という流れで、辞書を使わずに使用できるのです。しかし、ただ繰り返し聞いていればいいのではありません。注意点がいくつかあります(『スピードラーニング英語』の場合は、アドバイザー(電話)がいるのでその辺も質問してみるのも良いかも知れません)

リスニングの場合は、単語が聞き取れないと話しに(会話に)なりませんから、まずは正しい発音を学ぶために聞きます。そして(多くの人の場合は)基本単語の意味を知っているはずなので(多少は)理解できるはずです。日本人の場合は、リスニングのつまずきがあるのは、正しい発音を知らないから聞き取れないのです。だからシャワーのように英語を浴びる必要があります。

リーディングの場合は、その意味を知り、熟語を知り、基本文法を知ることで理解できるようになります。だからと言って、ガッチガチに文法だけをやっていても、教科書で学んだ表現を書いたり話したりする機会は意外と少ないものです。ですのっで、リーディングの場合も、実際に記事になっているものなどを読解する練習をつけるのです(教材は身近なところにいくらでもあります)

リスニングも、リーディングも、まずは質より量です。私たちが赤ん坊の際に日本語を学んだように。

一つだけ英語の理解力アップのために申し上げる重要点といえば、”英語は結論が先にくるケースが多い”ということです。だから日本語のように理解・聞き取っていてはいつまで経っても英語で理解できるようになれないのです。



英語を使う環境を作る方法<   >英語の聞き取りのコツ

 英語・英会話を学ぶ目的を明確にする / 実践英語は学校英語とは異なることを知る
 日本人が英語を話せない理由 / 英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになる
 聞き流しの効果 / 洋画を使った英語学習法 / 英語を使う環境を作る方法 / 英語の訳し方、英語はこう訳す
 英語の聞き取りのコツ / 英会話に文法は必要か? / 英会話教材で勉強しても、実践英語で聞き取れない理由
 中田英寿さんが英語を話せるようになった理由 / 英語が話せるようになる教材
 これだけ覚えれば英語が話せるようになる / スピードラーニングの使い方・活用法 / 英語が聞き取れない理由
 英語教材を聞いても話せない理由 /
 サイト・リンクについて
Copyright(C)英語教材で英語が話せるようになる方法 All rights reserved.