英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになる

英語教材で英語が話せるようになる方法

英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになる

英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになるという方法をいくつかご紹介しております。
日本人が何故英語を話せないのか?学校英語と実践英語とは何故異なるのか?
実際に英語を話せるようになった有名人のエピソードや、一般の方の体験談・感想なども含め、「より効率的な英語の勉強方法」を検証していきます。今まで「何をやってもダメだった」という方や「どんな風に勉強したらよいのかわからない」と思っている方、視点を変えてもう一度トライするきっかけになって頂けたら幸いです。
【英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになる】

従来の英語の学習方法と比較した上での、改善点などをピックアップしました。個人差がありますので、省略してよいものも含まれます。

1.コミュニケーションの練習(聞く・話す)習慣を身につける。
(語学は習慣です。赤ちゃんが言葉を話せるようになるのも、言葉のやりとりを見聞きしているからです)

2.英語は英語で理解する(辞書を使うなら英英辞典を使用するなど)
(私たちが受けてきた教育は、日本語を英語にしたり、英語を日本語にしたりする作業があまりにも多く、その習慣がブレーキの原因となっているのも否めませんので、英語は英語で理解しましょう)

3.日本語に訳しながら聴かない。英語は英語で理解する。
(2.と同様、この方法ではいつまで経っても、相手にも文章にも追いつけません)

4.瞬発力を養う。
(考える前に口をついて出るくらいのタイミングを身につけましょう。習慣の継続です)

5.言葉、文章の頭から理解する。
(学校で習った方法・・・後ろから訳していませんか?そもそも訳して理解しようとするのも間違い。コミュニケーションも文章も頭から理解することでスピーディーに対応できます。また、
言葉・文章はグループで聞き分け、グループで理解すると聞くリズムや話すリズムができてきます

勉強時間は必要ナシ!「英語ができる人」になるとっておきの方法

6.独り言は英語でつぶやく。
(赤ちゃんが言葉を覚えるときはそうですよね。「この積み木をこうして、ああして」といった具合に。買い物の時などに練習できます。あまり大きい声にならない程度に)

7.英語のリスニング教材をシャワーのように浴びる。
(ある、TOEIC満点の方は毎日何かをしながら英語CDなどを聴く習慣があるそうです。その習慣の継続が点数アップにつながったのだとか)

8.英語教材、ネイティブスピーカーによる言葉で正しい発音を学ぶ。
(訳さずに聴く、どんな単語が耳に飛び込んで来るかをまずはチェック。耳が追いつけるようになった頃には、内容まで理解できるようになっていることに驚くでしょう)

9.自分のレベルを知る。
(無理をすると最初からやる気を失います。格好つけずに初級編から。聞き取れるようになったら次へ。語学はステップが大切です)

10.語学学習は質より量。
(リスニングなどの場合は特に。学習時間と上達度は時間に比例しています。ビジネス英語の専門家は「まずは200時間が目安」とおっしゃっていました)



日本人が英語を話せない理由<   >聞き流しの効果

 英語・英会話を学ぶ目的を明確にする / 実践英語は学校英語とは異なることを知る
 日本人が英語を話せない理由 / 英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになる
 聞き流しの効果 / 洋画を使った英語学習法 / 英語を使う環境を作る方法 / 英語の訳し方、英語はこう訳す
 英語の聞き取りのコツ / 英会話に文法は必要か? / 英会話教材で勉強しても、実践英語で聞き取れない理由
 中田英寿さんが英語を話せるようになった理由 / 英語が話せるようになる教材
 これだけ覚えれば英語が話せるようになる / スピードラーニングの使い方・活用法 / 英語が聞き取れない理由
 英語教材を聞いても話せない理由 /
 サイト・リンクについて
Copyright(C)英語教材で英語が話せるようになる方法 All rights reserved.