中田英寿さんが英語を話せるようになった理由(著名人に学ぶ)

英語教材で英語が話せるようになる方法

中田英寿さんが英語を話せるようになった理由(著名人に学ぶ)

中田英寿さんが英語を話せるようになった理由(著名人に学ぶ)について検証、解説していきます。
日本人が何故英語を話せないのか?学校英語と実践英語とは何故異なるのか?
実際に英語を話せるようになった有名人のエピソードや、一般の方の体験談・感想なども含め、「より効率的な英語の勉強方法」を検証していきます。今まで「何をやってもダメだった」という方や「どんな風に勉強したらよいのかわからない」と思っている方、視点を変えてもう一度トライするきっかけになって頂けたら幸いです。
【中田英寿さんが英語を話せるようになった理由(著名人に学ぶ)】

「中田英寿さんのように英語が話せるようになりたい」

元サッカー日本代表選手の中田英寿さん。今でも国際的に実業家としても活躍していることで有名ですよね。サッカー選手を引退し、テレビにあまり出ることがなくなった今でも、多くの人がが彼の語学力やスマートさに憧れを持っています。

彼が語学に堪能なのは、高校時代から独学で勉強していたのが大きな理由であることは有名なエピソードです。語学を学んだ理由も(トップページでも述べましたが)「将来は日本を出て海外で活躍する」という大きな目標があったからです。その目標が具体的なだけに、モチベーションを保ち続けることができたのでしょう。

さて、その勉強方法そのものの詳細に関しては、どんな記事を見ても触れられていませんが、一つだけ(他の代表選手やスポーツ選手と)大きな違いがありました。

「中田さんは積極的に学んだ外国語を(例えば英語)自分から(その機会や場面に)飛び込んでいって話していた」ということを、以前何かの記事で読んだことがあります。その記事の内容はともかくとして、彼が日本から海外へ移籍する際のインタビューは大抵”現地の言葉”で話しています。おそらく、テレビカメラが向いていないところでも、学んだ語学を積極的に”話していた”のでしょう。

彼の語学力に関して(英語)、海外に15年以上暮らす友人に尋ねてみたところ、「彼が英語で話す中で、(言葉を)切る部分を知っている。しかも発音も洗練されていて聞きやすくスマートに聞こえる」のだそうです。中田さんの場合はその姿勢で現地で積極的に話していたのですから、それが更に磨かれていったということになりますよね。

プロゴルファーの石川遼選手や、宮里藍選手についても同じことが言えます。彼らの英語を(話すようになった最初の頃)見てみると「(トーナメントの記者会見で)I'm so excited, and....」というのが口癖のようになっていました。それがしばらく経つと、他の言い回しを覚えるようになっていることに気づいた方も多いと思います。つまり「(大きい舞台で)話す度胸を身につけたので、新しい言い回しを使えるようになった」と捉えることができます。

ところが、一般的に「英語(外国語)を学びたい!」と思っている方々の多くはどうでしょうか?わかりやすくするために質問を変えますね。現在英語を学んでいる方でどのくらいの人々が話せるようになっているでしょうか?

日本以外の国籍の方が英語を学んだ場合、半年あまりでカタコト(簡単な日常会話)程度は話せるようになるという統計が出ておりますが、果たして日本人である私たちはどうでしょう?

話せるようになった人は、全体の中のわずかではないでしょうか?

その大きな理由は、「せっかくインプットしたものをアウトプットして自分のものにしていないから」ということになります。現在、聞き流し教材を始め、親切でわかりやすく優しい教材が多数出回るようになりました。しかしインプットが主になってしまい、アウトプットをしないので、覚えたそばから忘れてしまう・・・ということになってしまっています。

覚えたことを有効活用するために、日常の中でつぶやいてみてください。もしくは思ったことを(メモを持ち歩いて)書いてみてください。それを数ヶ月続けてみるだけで、かなり効果が表れはじめます。つまり「英語で考えるようになる脳」になっていくのです。

例えば、『スピードラーニング英語』で学んでいる人がいたとします。英会話→日本語の順で流れるのですから、繰り返し聞いていると「辞書を引かずに内容が理解できるようになって」来ますよね。私たちが中学生の時に初めて英語に触れた時、(例えば)”experience”という単語が「経験・体験」という意味は知らなかったはずです。しかし何度も繰り返し教科書に登場するから覚えるようになりましたよね?しかも瞬発的に意味が単語と同時に出てくる。

それが「学んだ証」なのです。繰り返し目にする、繰り返し聞く、繰り返し使う・・・語学習得の原点はそこにありますよね。



英会話教材で勉強しても、実践英語で聞き取れない理由<   >英語が話せるようになる教材

 英語・英会話を学ぶ目的を明確にする / 実践英語は学校英語とは異なることを知る
 日本人が英語を話せない理由 / 英語学習方法〜こうすれば英語が話せるようになる
 聞き流しの効果 / 洋画を使った英語学習法 / 英語を使う環境を作る方法 / 英語の訳し方、英語はこう訳す
 英語の聞き取りのコツ / 英会話に文法は必要か? / 英会話教材で勉強しても、実践英語で聞き取れない理由
 中田英寿さんが英語を話せるようになった理由 / 英語が話せるようになる教材
 これだけ覚えれば英語が話せるようになる / スピードラーニングの使い方・活用法 / 英語が聞き取れない理由
 英語教材を聞いても話せない理由 /
 サイト・リンクについて
Copyright(C)英語教材で英語が話せるようになる方法 All rights reserved.